トップ > 学科紹介 > 看護学科トップ > 担当教員

看護学科

担当教員


氏名
小玉 ひとみ
職位・職名
学科長 教授
学位
修士(教育学) 岐阜大学大学院教育学研究科学校教育専攻
学士(教養)  放送大学教養学部
担当科目
母性看護学概論、母性看護活動論T、母性看護活動論U、母性看護学実習、課題研究事前演習、課題研究、総合判断育成演習
専門分野
母性看護学
研究課題
<主な論文>
  • 小玉ひとみ・近藤邦代他;看護学生の対児感情に影響を及ぼす要因―母性看護技術演習前後及び母性看護学実習終了後の変化―、平成医療専門学院/平成医療短期大学紀要 第8号 P.1〜6,2015
  • 大井修三・小玉ひとみ他;対児感情尺度の構成と妥当性の検討,日本心理学会第77回大会,899,2013
  • 小玉ひとみ他;看護学生の妊婦擬似体験演習前後の対児感情,第51回日本母性衛生学会,5(3),170,2010.
  • 小玉ひとみ 他; 看護学生の母性意識について,平成医療専門学院 平成医療短期大学紀要第3号、25-30、 2010
  • 小玉ひとみ 他; 看護学生の分娩に対するイメージ,平成医療専門学院紀要第2号、61-68、 2009
  • 小玉ひとみ 他; 青年期看護学生の月経の現状と月経に対するイメージに関する一考察,平成医療専門学院紀要第1号、21-27、, 2008.
  • 小玉ひとみ 他; 母乳栄養確立にむけて―生後14日指導の試み―, 日本母性衛生学会,1983.
  • 小玉ひとみ 他; 子宮底輪状マッサージと分娩時出血との関連性,第16回日本看護学会論文集―母性看護―、97-99, 1985.
所属学会
本看護科学学会
日本助産学会
日本看護協会
日本母性衛生学会 日本笑い学会
日本母性看護学会 岐阜県母性衛生学会
日本看護学教育学会
メッセージ
赤ちゃんを産んだ直後のお母さんは、とても穏やかできれいです。私まで幸せになります。こんな意味からも看護師はとてもいい仕事だと思っています。皆さんが、看護をすることで幸せを感じられるようになるのは、まだ先かもしれませんが、きっとやってくると思います。ところで、私は、これまで多くの看護をめざす学生さんと関わってきました。はじめは、あまり成績がよくない人もいましたが、コツコツとやり続けることで徐々に力がついてくる人が何人もいました。分からなければ、何度も繰り返したり、時間をかけたり、とにかく一生懸命することが大切だと思います。何か力になれることがあればお手伝いしたいと思います。気軽に声をかけてください。
その他
<趣味>
読書。特にミステリーが好きです。
旅行

このページのトップへ戻る


氏名
熊田 ますみ
職位・職名
教務部長 教授
学位
修士(看護学)岐阜大学大学院医学系研究科看護学専攻
学士(教養) 放送大学教養学部
担当科目
高齢者看護学概論 高齢者看護活動論T(基礎)・U(発展)高齢者看護学実習他 
専門分野
高齢者看護学
研究課題
<主な論文>
  • 樋田小百合、熊田ますみ他:健康高齢者との関わりによる看護学生の高齢者イメージ 岐阜医療科学大学紀要,8,7-15,2014.
  • 内藤恭子、熊田ますみ他;岐阜県における柿栽培に携わる中高年女性の役割と生きがい,平成医療短期大学・平成医療専門学院紀要第6号,9-17,2012
  • 今井七重、熊田ますみ他;介護施設における実習生の身体活動に関する研究-日常生活援助の実施状況と運動量-,平成医療短期大学・平成医療専門学院紀要第5号,31-39,2012
  • 熊田ますみ他:農村での生活が高齢女性の円背および主観的満足感に及ぼす影響,平成医療短期大学・平成医療専門学院紀要第4号,31-42,2011
  • 熊田ますみ他:農村での生活が高齢女性の円背および主観的満足感に及ぼす影響,日本老年社会科学会,Vol.32-2,212,2010
  • 内藤恭子、熊田ますみ他;地域で生活する円背をもつ高齢者の自己イメージについて 平成医療短期大学・平成医療専門学院紀要第3号,117-131,2010
  • 熊田ますみ他;看護学生の「認知症高齢者に対するイメージ」−臨地実習前後のイメージの変容の検討 その2 平成医療短期大学・平成医療専門学院紀要第3号,132-139,2010
  • 熊田ますみ他;看護学生の「認知症高齢者に対するイメージ」−臨地実習前後のイメージの変容の検討 平成医療専門学院紀要第2号,33-40,2009
所属学会
日本看護協会 日本老年看護学会 日本看護医療学会 日本老年社会科学会 日本教育医学会
日本高齢者虐待防止学会 日本死の臨床研究会 愛知高齢者福祉研究会
メッセージ
高齢者の方は、人生の先輩であり尊敬できる人々です。看護の対象ですが、関わらせて頂くなかで学ばせて頂くことも多くあります。高齢者の方の温かいお言葉で学生は励まされ厳しい実習を乗り越えることもあります。核家族化が進んで祖父母の方と同居している学生さんは少ないと思います。実習では、最初どんなお話しをしたらいいのかとまどうこともありますが、実習を重ねていくうちに自然に会話もできるようになります。色々な学習をしていくなかで困った事も出てくると思いますが、毎日の学習の積み重ねです。目標をもって、自ら考え行動できる人になって下さい。一緒に学習しましょう。
その他
<趣味>
弓道、ヨガ

このページのトップへ戻る


氏名
近藤 邦代
職位・職名
教授
学位
修士(教育学) 岐阜大学大学院教育学研究科
学士(教養)  放送大学教養学部
担当科目
母性看護活動論、母性看護学実習、基礎演習、基礎看護学実習など
専門分野
母性看護に関すること
研究課題
<修論テーマ>
  • 「母性看護学における更年期女性の健康教育カリキュラムに関する一考察」

<主な論文>
  • 近藤邦代他:「母性看護学実習で学生が捉えた母性観の様相‐母性看護学実習後のレポート分析を通して‐」第43回日本看護学会論文集-母性看護-,2013
  • 近藤邦代:「看護学生の喫煙防止教育についての文献検討‐母性看護の立場から‐」,平成医療専門学院/平成医療短期大学紀要,2012
  • 近藤邦代他:「看護学生の月経随伴症状の強弱と母性意識」,岐阜県母性衛生学会,2011
  • 近藤邦代他:「看護学生の月経随伴症状と母性意識の関係」,第41回看護学会論文集-母性看護-,2011
  • 小玉ひとみ,近藤邦代他:「看護学生の母性意識について」,平成医療短期大学紀要,2010
  • 近藤邦代他:「母性看護学における「母性」の捉え方の変遷」平成医療専門学院紀要, 2009
  • 近藤邦代他:「母性看護学実習における学生の学び」 ,平成医療専門学院紀要, 2008
所属学会
日本母性衛生学会
日本母性看護学会
日本ウーマンズヘルス学会
日本家族看護学会
岐阜県母性衛生学会
メッセージ
皆さんが「自ら学ぶ」ためのお手伝いをさせていただけたらと思います。
その他
<主な著書>
看護師国試必須問題攻略ブック エディット 2011
<趣味>
おいしいものを食べることが趣味です。

このページのトップへ戻る


氏名
長田 登美子
職位・職名
教授
学位
修士(看護学) 岐阜大学大学院医学系研究科看護学専攻
学士(社会福祉学)仏教大学社会学部社会福祉学科
担当科目
基礎看護学技術T(共通・清潔)、基礎看護学技術U(共通・食事・排泄)、基礎看護学技術V(診察・処置)、基礎看護学実習T(基礎)・U(発展)、課題研究事前演習、課題研究、総合判断育成演習、看護の統合実習,小児看護学実習、看護演習
専門分野
基礎看護学
研究課題
<主な論文>
  • 長田 登美子; 臨地実習場面における看護教員の倫理的意識と倫理的行動の特徴(修士論文)岐阜大学大学院医学系研究科看護学,2011
  • 長田 登美子 箕浦とき子 他;臨地実習場面における看護教員の倫理的意識と倫理的行動の特徴 岐阜看護研究会誌,11-21,2013
  • 岩崎淳子、長田登美子; 成人看護学実習における血液透析見学についての文献検討 平成医療短期大学・平成医療専門学院紀要,6,26-33,2013
  • 松野ゆかり、今井七重、長田登美子: 「小児看護学実習における技術経験〜技術経験チェック表からの一考察〜」第44回日本看護学会論文集ー小児看護ー,2013
  • 古川美紀子、長田登美子他; H学院における統合実習の取り組みとその評価 平成医療短期大学・平成医療専門学院紀要,4,93-100,2011

<主な発表>
  • Tomiko Nagata Junko Iwasaki Yayoi Furuta: Introducing the Fish Philosophy into adult nursing practice、East Asian Forum of Nursing Scholars,28.3.14-15
  • 長田登美子,岩ア淳子,樋田小百合,松原薫:臨地実習での臨床指導者による看護技術チェックの教育効果,日本看護研究学会 第42回学術集会,28.8.20-21.
  • 長田登美子,古川美紀子,森岡菜穂子他:基礎看護学実習Uの事前演習取り組みの現状把握と学習効果,日本看護技術学会第15回学術集会, 28.9.24-25.
  • 古川美紀子,長田登美子,森岡菜穂子他:基礎看護学実習Uの事前演習における教員による技術チェックの学習効果, 日本看護技術学会第15回学術集会, 28.9.24-25.
  • 森岡菜穂子, 長田登美子,古川美紀子,他:基礎看護学実習Uにおける事前演習での技術チェック実施の効果, 日本看護技術学会第15回学術集会, 8.9.24-25.
  • 長田登美子, 平澤園子 : 看護教員の食生活に対する健康意識と健康行動日本看護科学学会 , 第36回学術集会, 28.12.10-11.
  • 平澤園子, 長田登美子 : 看護教員の食生活に対する健康意識と健康行動日本看護科学学会, 第36回学術集会,28.12.10-11.
所属学会
日本看護倫理学会 日本看護科学学会 日本看護研究学会 日本看護歴史学会
日本看護学教育学会 日本看護技術学会 看護教育研究学会 日本看護学会
日本臨床死生学会 日本看護医療学会
メッセージ
「優しく・厳しく・共に学ぶ」の姿勢を基本にしています。適格な技術と心のこもった看護を提供できる看護師をめざしましょう。
その他
<講師>
平成27年度 岐阜県専任教員養成講習会 講師 看護学教育方法論演習T〜V 2015年
大垣市医師会看護専門学校 非常勤講師 看護研究 2013年〜2016年
<臨床>
浜松医科大学附属病院 口腔外科 放射線科(RI病棟含む)形成外科 皮膚科 混合病棟
<趣味>
音楽鑑賞・ガーデニング・バレーボール

このページのトップへ戻る


氏名
三品 弘司
職位・職名
教授
学位
修士(社会福祉学) 中部学院大学大学院人間福祉学研究科
学士(看護学) 吉備国際大学保健科学部看護学科
担当科目
精神看護学概論 精神看護活動論T 精神看護活動論U 精神看護学実習 成人看護学実習 看護の統合実習 他
専門分野
精神看護学
研究課題
<主な論文>
  • 精神科に勤務する女性看護師の感情労働と抑うつ 一般診療科看護師との比較を通して
    H23年12月 日本看護医療学会雑誌 第13巻,No,2,36-44,2011 水溪雅子,永井邦芳,三上勇気,奥村太志,三品弘司,登坂裕明
  • 紙上事例を用いて分析した看護師のコミュニケーションの傾向 
    H21年1月 岐阜看護研究会誌(1),93-97 杉浦浩子, 三品弘司,奥村太志
  • 精神看護学実習におけるコミュニケーションの学び
    H23年1月 岐阜看護研究会誌(3).37-42 三品弘司,奥村太志,杉浦浩子
  • 患者コミュニケーション場面における看護師の情報受信・処理プロセス
    共著 杉浦浩子,三品弘司,奥村太志, 
    H23年1月 岐阜看護研究会誌(3).43-48
  • 精神科デイケアにおける機能分化に関する一考察
    H22年1月 岐阜看護研究会誌(2),49-53 三品弘司,奥村太志,杉浦浩子
  • 精神科デイケアの通所者における通所者のニーズ把握と効果判定に関する研究 
    H22年1月 岐阜看護研究会誌(2),55-58 三品弘司,奥村太志,杉浦浩子
  • 幻聴を主訴とする統合失調症患者の理解とケア : 看護における現象学的接近
    H22年1月 岐阜看護研究会誌(2),41-48岐阜看護研究会誌 奥村太志, 杉浦浩子, 三品弘司,石黒 千映子,永井邦芳, 乙村優, 渋谷菜穂子
所属学会
日本精神看護技術協会
日本看護協会
日本看護医療学会
メッセージ
何かとストレスの多いこの時代にあって、心病める患者様が数多くいらっしゃいます。一方で直接人と関わる看護も日々、気遣い・ 気配り・心配りを要求されるストレスの多い仕事です。そんな看護師の仕事だからこそ、まず、「私たちが心健やかに」と思っています。
その他
<主な著書>
精神保健看護辞典
<講師>
日本精神看護技術協会 岐阜支部教育部長
<趣味>
ゴルフ、ドライブ、映画鑑賞 など

このページのトップへ戻る


氏名
平澤 園子
職位・職名
准教授
学位
修士(学術) 放送大学総合文化プログラム
学士(教養) 放送大学教養学部
担当講義
高齢者看護活動論T(基礎),高齢者活動論U(発展),高齢者看護学実習T・U,基礎看護学実習T・U,看護の統合実習,基礎演習,健康と保健(視機能療法専攻)
専門分野
高齢者看護学
研究課題
<主な論文>
  • 平澤園子,王吉丹彡,樋田小百合他:地域包括支援センターにおける認知症早期発見・支援に関する現状と課題―都市部と農村部の比較―,人間福祉学会誌16(2),19-25,2016.
  • 平澤園子,王吉丹彡,樋田小百合他:設置主体別にみる地域包括支援センターにおける認知症早期発見・支援に関する課題,愛知高齢者福祉研究会誌第三号,49-62,2016.
  • 平澤園子,王吉丹彡,樋田小百合:地域で暮らす認知症高齢者の早期発見に関する文献レビュー,平成医療専門学院/平成医療短期大学紀要第9号,52-58,2015.
  • 平澤園子,熊澤恵美,松田武美:大正期の製糸工場における看護婦について―長野県諏訪郡の製糸工場に焦点をあてて―,平成医療専門学院/平成医療短期大学紀要第9巻,43-51,2015.
  • 平澤園子,木村恵子,熊澤恵美他:看護学生の高齢者イメージに関する横断研究,平成医療専門学院/平成医療短期大学紀要第8号,14−21,2014.
  • 平澤園子,木村恵子,留田由美,臨地実習における対話が看護学生の高齢者理解に及ぼす影響,第1回岐阜看護学会論文集,33-36,2013.
所属学会
日本看護協会, 日本老年看護学会, 日本看護学教育学会,日本看護福祉学会,日本看護歴史学会,日本看護医療学会
日本老年社会科学会,人間福祉学会,認知症ケア学会,愛知高齢者福祉研究会
メッセージ
高齢者の「その人らしさ」を支える看護について、皆さんと一緒に考えていきたいと思っています
その他
太極拳 読書

このページのトップへ戻る


氏名
松野 ゆかり
職位・職名
准教授
学位
学士(看護学) 大学評価・学位授与機構
準学士(看護学) 名古屋大学医療技術短期大学部看護学科
担当科目
小児看護学活動論T・U 小児看護学実習 基礎看護学実習U 基礎演習 総合判断育成演習 看護の統合実習
専門分野
小児看護学
研究課題
<主な論文>
  • 松野ゆかり他:小児保健学の学びの特徴と修得状況の傾向,平成医療短期大学紀要,第3号,64-68,2010.
  • 今井七重他:今井七重他:世代間交流に関するスクールソーシャルワーカーの意識の特徴−エイジング教育を豊かにするために−,第40回日本看護学会論文集―地域看護―,89-91,2010.
  • 松野ゆかり、今井七重:小児看護学における学びの特徴,平成医療専門学院・平成医療短期大学紀要第4号,P.43-49,2011.3
  • 松野ゆかり・今井七重:「小児看護学実習の保育園実習」の学習内容〜子どもの健康・安全と成長発達の理解に焦点を当てて〜.
    平成医療専門学院/平成医療短期大学紀要 第5号, 61-67, 2012
  • 今井七重・松野ゆかり:「子どもの健康に対する観察点や支援の特徴−SSWと病児保育従事専門職の比較−」第43回日本看護学会論文集 地域看護 p103-106.2013.
  • 松野ゆかり、今井七重、長田登美子: 「小児看護学実習における技術経験~技術経験チェック表からの一考察〜」第44回日本看護学会論文集ー小児看護ー,2013 

<発表>
  • 松野ゆかり他:スクールソーシャルワーカーの地域保健的意識の特徴〜養成講座終了後のアンケートより〜,第40回日本看護学会論文集―地域看護―,2009.
  • 今井七重、松野ゆかり,小児看護学における学びの特徴(1)〜看護学生の視点から〜,日本小児看護学会,2010.6
  • 今井七重、松野ゆかり,小児看護学における学びの特徴(2)〜学生が必要と考える理由〜,日本看護学会 小児看護,2010.11
  • 松野ゆかり、今井七重:小児看護実習の保育園実習に関する看護学生の認識―実習の振り返りの分析から―,日本小児保健協会学術集会,2011.6
  • 今井七重、松野ゆかり:「小児看護実習の保育園実習を終えて」の看護学生の認識―レポートをテキストマインドを用いて―,第17回日本保育園保健学会,2011.11
  • 今井七重、松野ゆかり:「子どもの健康観察の視点と健康面への支援のあり方の特徴」,第43回 日本看護学会 地域看護 <岐阜>2012.9.6 示説発表
  • 松野ゆかり・今井七重:「小児看護学実習における学習効果〜保育園実習終了後病院施設実習を終えて〜」.第18回日本保育園保健学会, 2012.10.28
  • 松野ゆかり、今井七重、長田登美子: 「小児看護学実習における技術経験〜技術経験チェック表からの一考察〜」第44回日本看護学会ー小児看護ー学術集会,2013 
所属学会
日本小児看護学会  日本保育園保健学会(日本保育園保健協議会)  日本小児保健学会(小児保健協会) 
日本看護協会  日本看護研究学会 
メッセージ
みなさんと一緒に学びながら看護の素晴らしさを感じ、伝えられたらいいなと思います。一杯勉強して一杯人と触れ合って一杯経験して下さい。
その他
<主な著書>
岐阜県社会福祉会 ソーシャルワークぎふ第15号 特集スクールソーシャルワーカーのまなざし 2009.5 第2章2節 p65-68
子どもの豊かな育ちへのまなざし-スクールソーシャルワーク実践ガイド- くみ出版 2010
子ども・子育て概論 くみ出版 2014.2
<臨床>
名古屋大学医学部付属病院 小児外科、整形外科、耳鼻咽喉科
<趣味>
車の運転。外に行くこと。身体を動かすこと。

このページのトップへ戻る


氏名
古田 弥生
職位・職名
准教授
学位
学士(教養) 放送大学教養学部 
担当講義
基礎演習 成人看護活動論T 成人看護活動論U
専門分野
成人看護学
研究課題
<主な論文>
  • 松井いづみ 古田弥生 他;看護短大生の看護師イメージ−基礎看護学実習T前後の比較検討− 平成医療専門学院紀要,3,52-63 2011.
  • 岩崎淳子 古田弥生 他 ; 看護短大生の看護師イメージ−基礎看護学実習U前後の比較検討−第2報 平成医療専門学院紀要,4,101-111 2011.
  • 古川美紀子 古田弥生 他; H学院における統合実習の取り組みとその評価 平成医療専門学院紀要,4,93-100,2011.
  • 古田 弥生 他 ; 入学前看護学生の看護師のイメージ像 平成医療短期大学紀要,6,47‐53,2013
  • 近藤直実 古田弥生 他;これからの小児医療−岐阜県小児科医会報 No.48 2014
  • 近藤直実 古田弥生 他;IgGサブクラス欠損症
  • 平澤泰子 古田弥生 他;科学研究費基盤研究C 医療的ケアの対応できる介護福祉士教育プログラムの創設と実践 110-121
  • 岩崎淳子 古田弥生 他;ストーマ装着装具疑似体験学習における精神的ケアへの理解度 平成医療短期大学紀要,7,8-13
  •  
所属学会
日本看護協会
日本看護科学学会
人間福祉学会
日本看護学教育学会
メッセージ
“楽しみ”ながら学習ができるようお手伝いできたらいいなと思います
その他
<講師>
平成医療専門学院 常勤講師 平成15年〜平成19年
平成医療専門学院 非常勤講師 平成20年
平成医療専門学院 非常勤講師 平成21〜平成22年
中部学院大学 介護職員等による喀痰吸引研修 非常勤講師 平成25年 平成26年 平成27年
<臨床>
平野総合病院 外科/整形外科勤務 平成9年〜平成14年
岐阜中央病院 外科 平成20年
<趣味>
旅行に行くことが大好きです。特に海外旅行が好きで古い遺跡や建物を見ていると感動します。

このページのトップへ戻る


氏名
古川 美紀子
職位・職名
講師
学位
学士(社会福祉学) 中部学院大学人間福祉学部 人間福祉学科
担当講義
基礎看護技術T・U・V 基礎看護学実習T・U 総合判断育成演習 看護の統合実習 母性看護学実習
専門分野
基礎看護学
研究課題
<主な発表>
  • 加納暢子 古川美紀子他:長期入院患者の退院に向けて、岐阜県看護協会研究発表会、1996
  • 加藤理恵 古川美紀子他:高齢者へのストマ指導、岐阜県病院協会医学会、2001
  • 古川美紀子 樋田小百合他:統合実習における早朝・夕方実習での看護学生の学び、日本看護学会 看護教育、2015
  • 大橋淳子 古川美紀子他:岐阜県における学校看護婦会の設立、日本看護歴史学会、2015
  • 古川美紀子 長田登美子他:基礎看護学実習2の事前演習における教員による技術チェックの学習効果、日本看護技術学会第15回学術集会、2016.9
  • 長田登美子 古川美紀子他:基礎看護学実習2の事前演習取り組みの現状把握と学習効果、日本看護技術学会第15回学術集会、2016.9
  • 森岡菜穂子 古川美紀子他:基礎看護学実習2における事前演習での技術チェック実施の効果と課題、日本看護技術学会第15回学術集会、2016.9

<主な論文>
  • 長崎功美 古川美紀子他:看護師2年課程通信制の看護実践能力習熟度に関する報告、平成医療専門学院紀要、2008
  • 古川美紀子他:便失禁による強度の疼痛を伴う皮膚障害を併発した事例への対応、平成医療専門学院紀要、2009
  • 松井いづみ 古川美紀子他:看護短大生の看護師のイメージ−基礎看護学実習T前後の比較検討−、平成医療短期大学紀要、2010
  • 古川美紀子、長田登美子他: H学院における統合実習の取り組みとその評価 平成医療短期大学・平成医療専門学院紀要 2011
  • 岩崎淳子、古川美紀子他:看護短大生の看護師イメージー基礎看護学実習U前後の比較検討 第2報ー 平成医療短期大学紀要 2011
  • 近藤邦代、古川美紀子他:看護学生の母性意識ー母性看護学実習の前と後の調査からみえてくるものー 第45回日本看護学会論文集 看護教育 2014
  • 近藤直実 古川美紀子他:食物アレルギーの最新の動向と保育園における対応、保育と保健、2015
  • 古川美紀子  樋田小百合他:統合実習における早朝・夕方実習での看護学生の学び、平成医療短期大学紀要 2016
  • 大橋淳子 古川美紀子他:岐阜県における学校看護婦会の設立と活動 その1、平成医療短期大学紀要 2016
  • 古川美紀子 大橋淳子他:岐阜県における学校看護婦会の設立と活動 その2、平成医療短期大学紀要 2016
  • 古川美紀子 長田登美子他:基礎看護学実習Uの事前演習における教員による技術チェックの学習効果 平成医療短期大学紀要 2017
  •  
所属学会
日本看護学会
日本看護歴史学会
日本死の臨床研究会
日本看護医療学会
メッセージ
学ぶことの楽しさが実感できる授業を目指しています。
その他
<講師>
平成医療専門学院 非常勤講師 平成19年〜平成20年
平成医療専門学院 常勤講師 平成20年〜平成23年
平成医療短期大学 非常勤講師(臨床実習担当) 平成24年〜平成25年
岐阜医療科学大学 非常勤講師(臨床実習担当) 平成25年
<臨床>
美濃市立美濃病院 看護師
<趣味>
映画鑑賞 音楽鑑賞

このページのトップへ戻る


氏名
篠田 晃子
職位・職名
講師
学位
修士 岐阜大学大学院医学系研究科 看護学専攻
準学士 筑波大学医療技術短期大学部
担当講義
在宅看護論
専門分野
在宅看護
研究課題
<主な論文>
  • 看護師・保健師の職歴を生かし、地域・在宅看護における精神障がい者への援助、看護教育等々をテーマに研究に取り組みたいと考えています
  • 内藤恭子・深谷由美・井奈波秀・篠田晃子・御田村相模,「訪問看護臨地実習における看護技術の経験に関する報告U」,第43回日本看護学会,地域看護,2012.8.6-7,岐阜
  • 御田村相模・深谷由美・篠田晃子・内藤恭子,「在宅看護論実習における療養者と家族への理解を深めるための教育支援」,第43回日本看護学会,地域看護,2012.8.6-7,岐阜
  • 御田村相模・深谷由美・篠田晃子・内藤恭子,「訪問看護臨地実習における看護技術の経験に関する報告T」,第43回日本看護学会論文集,地域看護,2013.3.
  • 内藤恭子・深谷由美・井奈波秀・篠田晃子・御田村相模,「訪問看護臨地実習における看護技術の経験に関する報告U−卒業時到達度の検討−」,第43回日本看護学会論文集,地域看護,2013.3.
  • 御田村相模・深谷由美・篠田晃子・内藤恭子,「在宅看護論実習における療養者と家族への理解を深めるための教育支援−プロセスレコード活用の試み−」,第43回日本看護学会論文集,地域看護,2013.3.
  • 御田村相模・深谷由美・篠田晃子・内藤恭子,「在宅看護論実習におけるプロセスレコードの有効活用に向けた学習支援T−リフレクションを実施して−」,第44回日本看護学会,地域看護,2013.11.15-16,福井
  • 内藤恭子・篠田晃子・深谷由美・御田村相模,「在宅看護論実習におけるプロセスレコードの有効活用に向けた学習支援U−『相互の関わり合いを見つめ直して分かったこと』への記述内容の分析から−」,第44回日本看護学会,地域看護,2013.11.15-16,福井
  • 御田村相模・深谷由美・篠田晃子・内藤恭子,「ロールプレイ演習は訪問看護実習での学生の関心に変化をもたらしたか−実習でのプロセスレコードを分析して−」第34回日本看護科学学会,名古屋,2014.11.29-30
  • 内藤恭子・深谷由美・篠田晃子・御田村相模,「訪問看護実習における学生の看護技術経験に関する研究−アンケートにみる臨床指導者の認識−」,第4回日本在宅看護学会,東京,2014.11.15
  • 就労支援機関と精神科看護師における精神障がい者の一般就労とその支援に関する認識と態度(修士論文)岐阜大学大学院医学系研究科看護学専攻2015
  • 篠田晃子・内藤恭子,訪問看護実習における実習指導体制の課題−看護師の指導の現状と学生の学びから−,第47回日本看護学会−看護教育−学術集会,2016.8.
所属学会
日本看護学会 日本看護科学学会 日本在宅看護学会 職業リハビリテーション学会
メッセージ
看護職として知識・技術をじっくり学ぶだけでなく、実習などでは患者さんの痛みを自分が感じて、その心に寄り添うことができるような感性を大事にしてほしいと思っています。
その他
<臨床>
筑波大学付属病院 看護師
岐阜市保健所・保健センター 保健師
岐阜大学保健管理センター 非常勤保健師
<趣味>
自然に触れ、アウトドアに出掛けること

このページのトップへ戻る


氏名
青木 郁子
職位・職名
講師
学位
学士(社会福祉学)佛教大学社会学部 社会福祉学科
担当科目
成人看護活動論T・U、成人看護学実習T・U
専門分野
成人看護学
研究課題
<主な論文>
  • 青木郁子、足立久子:糖尿病患者の家族のストレスに関する研究の展望、平成医療短期大学紀要,9,2016.
  • 大橋淳子、青木郁子、平澤園子、樋田小百合、熊田ますみ:看護学生の高齢患者の“もてる力”を見出す過程における口腔ケアに関わる情報収集方法、第47回日本看護学会、看護教育学術集会集録2016.

<発表>
  • 高齢者看護学実習における患者の“もてる力”活用に対する看護学生の意識−筋力低下の情報収集と日常生活援助に着目して−樋田小百合、平澤園子、熊田ますみ、大橋淳子、青木郁子、第47回日本看護学会、看護教育学術集会.
所属学会
日本看護協会、日本看護学教育学会、日本看護医療学会
メッセージ
人間性豊かな看護師を目指し、皆さんと一緒に努力していきたいと思います。
その他
<講師>
H21〜H28.3 津島看護専門学校 非常勤講師
H26〜H27.3 平成医療短期大学 非常勤講師
<趣味>
マラソン、年に1度はハーフマラソン大会に出場しています。

このページのトップへ戻る


氏名
吉崎 純夫
職位・職名
講師
学位
修士(看護学) 岐阜大学大学院医学系研究科看護学専攻
準学士(看護学) 岐阜大学医療技術短期大学部看護学科
担当講義
フィジカルアセスメント、成人看護活動論T(基礎)・U(発展)
専門分野
成人看護学
研究課題
<主な論文>
  • Sumio Yoshizaki etc:Genome-wide evidence of positive selection in Bacteroides fragilis.Elsevier,Vol. 52,43-50,2014.9.
  • 比較ゲノム解析によるBacteroides fragilisの病原因子についての研究(修士論文) 岐阜大学大学院医学系研究科看護学専攻 2013
  • 吉崎純夫他 パーソナルコンピュータを用いた看護動作の画像解析方法 岐阜看護研究会誌第4号 9-12 2012
  • 吉崎純夫他 閉塞性動脈硬化症患者の下肢アセスメントツール導入の評価 平成21年度岐阜県看護研究発表会集録 2010

<発表>
  • 吉崎純夫他 成人看護学・高齢者看護学の臨地実習における看護学生の技術経験の特徴 第47回日本看護学会−看護教育−学術集会 2016.8.4
所属学会
日本看護協会、日本看護研究学会、日本教育医学会
メッセージ
皆さんと一緒に学び、成長していきたいと思います。気軽に話しかけて下さいね。
その他
<臨床>
岐阜大学医学部附属病院 看護師
<趣味>
読書(中国の歴史小説など)
スポーツ観戦(サッカー・野球)

このページのトップへ戻る


氏名
長屋 江見
職位・職名
助教
学位
学士(社会福祉学)中部学院大学人間福祉学部 人間福祉学科
担当科目
基礎看護学
専門分野
基礎看護学
研究課題
<主な論文>
  • 武井 泰、長屋江見、奥百合子:周手術期看護学実習におけるケースカンファレンス日程表の作成、医学と生物学: 速報学術雜誌 157(5)503-508 2013
  • 長屋江見、武井 泰、奥百合子:看護学生における胸骨圧迫技術の検討、医学と生物学 第154巻 第12号 633-637 2010
  • 武井 泰、長屋江見他:臨地実習における教員のヒューマンエラーへの対応、医学と生物学 第154巻 第1号50〜53 2010
  • 棚橋千弥子 柴田由美子 長屋江見:手指衛生管理における継続的教育介入効果、岐阜医療科学大学紀要 第3号 129-136 2009
  • 松村三千子、上平公子、柴田由美子、長屋江見:基本看護技術論授業展開の工夫:単元:環境・移動・観察の授業内容評価から、岐阜医療科学大学紀要 第3号83-91 2009
  • 柴田由美子、棚橋千弥子、武井 泰、長屋江見他:成人看護学実習における「転倒リスク」の情報収集の傾向、岐阜医療科学大学紀要 第3号 137-141 2008
  • 泉川孝子、古田千恵子、長屋江見他:基礎看護技術演習の役割における学生の倫理的態度の一考察、岐阜医療科学大学紀要 第2号 97-105 2008

<主な発表>
  • 野中浩幸、奥 百合子、長屋江見:臨地実習前・後の精神障がい者に対する看護学生のイメージ、第31回日本看護科学学会学術集会 高知 2011
  • 奥 百合子、野中浩幸、長屋江見:.看護大学生の精神障がい者に対する実習前後を通じた偏見の比較、第31回日本看護科学学会学術集会 高知 2011
  • 武井 泰、長屋江見他:周手術期看護学実習におけるケースカンファレンス日程表の検討、第31回日本看護科学学会学術集会 高知 2011
  • 長屋江見、武井 泰他:看護学生における心肺蘇生法の学習効果、第41回日本看護協会学会 長崎 2010
所属学会
日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護技術学会
メッセージ
一緒に学び成長していきましょう。
その他
<趣味>旅行・猫と過ごすこと

このページのトップへ戻る


氏名
森岡 菜穂子
職位・職名
助教
学位
---
担当科目
成人看護学実習T・U、基礎看護学実習U、看護の統合実習、成人看護活動論T・U
専門分野
成人看護
研究課題
<主な論文>
  • 古田弥生・岩崎淳子・吉崎純夫・林久美子・森岡菜穂子 「成人看護学実習に関わる教員・指導者の事前学習活用状況〜教員・指導者の認識と活用度の調査〜」平成医療短期大学紀要第9号,2016
  • 樋田小百合・森岡菜穂子他「一般病棟における在宅酸素療法導入患者・家族への看護援助の実態と課題」平成医療短期大学第9号,2016

<主な発表>
  • 森岡菜穂子,長田登美子,古川美紀子他:基礎看護学実習Uにおける事前演習での技術チェック実施の効果と課題,日本看護技術学会第15回学術集会,2016.9
  • 森岡菜穂子他:「カンファレンスによる身体拘束解除の検討〜カンファレンスの結果から明らかになったこと〜」第27回誠広会学術発表会,2012
所属学会
日本看護協会、日本看護技術学会
メッセージ
一緒に学びながら成長し合い、看護の楽しさを知ってもらえたらと思っています。
その他
<臨床>
松波総合病院 看護師
平野総合病院、岐阜中央病院 看護師
<趣味>
ショッピング、旅行。ディズニー大好きで、年に2〜3回は必ず行っています。

このページのトップへ戻る


氏名
二村 美津子
職位・職名
助教
学位
学士(人間科学)人間総合科学大学人間科学部人間学科
担当科目
基礎看護技術T・U・V・W 基礎看護学実習T・U 統合実習
専門分野
基礎看護学
研究課題
<主な論文>
  • 二村美津子 他;当院でのストーマ外来の現状と今後の課題、第45回東海ストーマ学会誌、Vol.23.No1.51-53頁、2003年
  • 大屋演子・二村美津子;グループ学習による看護特論の展開、研伸学園愛知きわみ看護短期大学紀要、第4巻、49-56頁、2008年

<主な発表>
  • 二村美津子 他;術後の不安が軽減することを目指して −腹腔鏡下胆嚢摘出術のクリティカルパスの作成と今後の課題-第38回自治体病院学会、1999
  • 二村美津子 他;複数の問題が重なり長年にわたって皮膚障害を繰り返した患者のケア、第22回日本ストーマリハビリテーション学会、2005
所属学会
日本看護協会、日本スピリチュアルケア学会
メッセージ
心身の安寧を保って、一緒に看護を学んでいきましょう。気軽に声かけてください。
その他
<趣味>
愛犬・アロマテラピー・お笑いライブ

このページのトップへ戻る


氏名
岩瀬 桃子
職位・職名
助教
学位
修士(看護学) 岐阜大学大学院医学系研究科看護学専攻
準学士(看護学) 岐阜大学医療技術短期大学部
担当科目
小児活動論T・U、小児看護学実習
専門分野
小児看護学
研究課題
<主な発表>
  • 救命救急センターで勤務する看護師のバーンアウトに関わる項目 第18日本救急看護学会学術集会 2016

<主な論文>
  • 救命救急センターで勤務する看護師の看護労働環境とバーンアウト 修士論文
所属学会
日本看護協会、看護科学学会、日本小児看護学会、日本救急看護学会
メッセージ
皆さんと関わりながら、自分も成長していきたいと思っています。
その他
<臨床>
岐阜大学医学部付属病院
<趣味>
アウトドア、ピアノ

このページのトップへ戻る


氏名
林 芽
職位・職名
助教
学位
修士(看護学)岐阜県立看護大学大学院看護学研究科
学士(看護学)大学評価・学位授与機構
担当科目
基礎看護技術T・U・V、基礎看護学実習T・U、看護の統合実習
専門分野
基礎看護学
研究課題
<主な論文>
  • 生活習慣病予防健診受診者への保健指導の質向上を目指した取り組みについての研究 (修士論文) 岐阜県立看護大学大学院看護学研究科, 2012

<主な発表>
  • 林 芽他:特定保健指導 積極的支援を実施してー効果的な保健指導について考えるー, 第26回岐阜県病院協会医学会, 2009,10
  • 伊藤清美, 林 芽:特定健診から特定保健指導までの効率的な事業の組み立て方について〜第三セクターの健診・保健指導に所属する保健師の立場から〜, 厚生労働省委託事業・平成20年度先駆的保健活動交流推進事業 効果的な生活習慣病予防活動推進フォーラム「生活習慣病予防への戦略的な取り組み〜保健師による保健指導事業の課題と展望〜」, 日本看護協会, 2009, 1
  • 林 芽他:特定保健指導の効果と課題について考える, 第60回日本病院学会, 2010,7
所属学会
---
メッセージ
私は教職について間もなく、これから学ぶという意味では学生の皆さんと同じです。
同じ学ぶ立場に立って、共に看護について学んでいきたいと思います。
また、皆さんのお役に立つことができるよう頑張りたいと思います。
その他
---

このページのトップへ戻る


氏名
中村 智美
職位・職名
助手
学位
---
担当科目
---
専門分野
成人看護学
研究課題
<主な論文>
  • ---
所属学会
---
メッセージ
---
その他
---

このページのトップへ戻る



このページのトップへ戻る