トップ > 学科紹介 > 看護学科トップ > 在学生からのmessage

看護学科

在学生からのmessage


  • 河口 侑弥さん
    出身校:岐南工業高校
    看護学校は学習や実習がとても大変だといわれ不安を感じると思います。僕も工業高校の卒業の為、医療の勉強についていけるかとても不安でした。しかし、今ではそんな不安はなく充実した毎日を送っています。何故なら、授業では大切なポイントをしっかりと押さえてもらえ、机上に置かれているクリッカーという機械で教員からの問題等に解答し、その結果を即座に把握する事ができます。その為、どこまで理解する事ができたか知る事ができ、どのように勉強をしていけば良いか考える事ができます。更に、各学生に担当の教員が付き、学業のみならず不安や困っている事など気軽に相談できるチューター制度もあるからです。入学する殆どの人が0からスタートします。その中で自分が立派な看護師になるために必要な知識や技術を、この整った環境で学んでみたいと思いませんか。

  • 葛西 志乃美さん
    出身校:益田清風高校
    看護学校は高校とは違い、学習内容がより専門的になっていきます。また、実習ではさまざまな経験をさせていただけるので自分の成長を実感できると思います。学習や実習に対して不安に思っていることは、先生方が学生一人ひとりにやさしくアドバイスをくださり、相談にも気軽に応じてくださるので、安心して学生生活を過ごせています。看護師になるという強い気持ちでいることが大切だと思うので、今後も笑顔で明るい看護師を目指して頑張りたいと思います。

このページのトップへ戻る