トップ > 学科紹介 > リハビリテーション学科 理学療法専攻トップ > 在学生からのmessage

リハビリテーション学科 理学療法専攻

在学生からのmessage


  • 蒲 千景さん
    出身校:飛騨高山高校
    私がこの学校に進学を決めたのは、特色ある教育方針に魅力を感じたからです。医療職を目指すということで学ぶべきことが多く、もちろん初めて学ぶことばかりですが、1つの授業を複数の先生方が担当するオムニバス形式で行うので、疑問はその場で解決することができ、安心して授業を受けることができます。また、関連施設が多くあり、実習も充実しています。入学当初はついていけるのか不安を感じていましたが、同じ目標をもつ仲間や熱心に指導して下さる先生方のおかげで充実した学校生活を送ることができています。より多くの知識・技術や、豊かなコミュニケーション能力を身につけ、信頼される理学療法士を目指して頑張りたいと思います。

  • 若山 帝祈さん
    出身校:岐山高校
    平成医療の最大の特色は、先生方が優しく丁寧であること、常に学生のことを考えた教育を行っていることです。学生生活も勉強も新しいことばかりで最初は不安でしたが、どの先生も勉強面はもちろん、将来や学生生活のことでも親身になって相談にのってくれます。授業では双方向性システムの採用により学生の疑問を先生がすぐに確認でき、その場で解説してもらえるため、効率よく学習を進められます。PBLチュートリアル教育や少人数教育により、知識面だけでなく問題解決能力やコミュニケーション能力などの、理学療法士に大切なスキルを得ることができます。同じ夢を持った仲間とともに切磋琢磨し、信頼される理学療法士を目指して頑張っています。

  • 蓑島 千奈さん
    出身校:飯田OIDE長姫高校
    私は、病気になった祖母の姿を見て、何か役に立ちたいと思い理学療法士を目指しました。本学に進学を決めた理由は、PBLチュートリアル教育や少人数グループによる実技、グループワークなどの特色ある授業形式で、仲間達と切磋琢磨しあいながら勉強に励むことができるからです。本学は3年課程で4年課程の養成校と比べ早く理学療法士として働ける利点があります。しかし、勉強に対する忙しさや不安を感じる時があります。そんな時、親身になって相談にのってサポートしてくださる先生方がいるので、充実した学校生活を送ることができます。

このページのトップへ戻る