1.教育研究上の目的

平成医療短大トップ > 情報公開 > 教育研究上の目的

建学の精神

「誠意と親切と広い心」を理念に、医療の基本的精神である科学と人間愛に基づき、医療の知識と技術向上に努め、地域医療福祉等に貢献できる人材を養成する。

教育目的

1.全学の目的

建学の精神を理念として、豊かな一般教養の上に専門分野の実践的な学問及び技術を深く教授し、地域社会等に貢献し得る優秀な人材を養成する。

2.看護学科

深い人間愛をもち、高い倫理観の上に、高度化、多様化する医療・福祉に相応し得る次の知識・技術及び実践力をもつ看護師を養成する。
(1)一般教養と看護領域の専門知識、技術及び実践力を養う
(2)高度化、多様化する医療環境の変化等に主体的に対応できる実践力を養う
(3)生命の尊重と人間愛に基づく行動とチームと協働する良好な人間関係を築ける能力を養う

3.リハビリテーション学科理学療法専攻

深い人間愛をもち、高い倫理観の上に、高度化、多様化する医療・福祉に相応し得る次の知識・技術及び実践力をもつ理学療法士を養成する。
(1)一般教養と理学療法領域の専門知識、技術及び実践力を養う
(2)高度化、多様化する医療環境の変化等に主体的に対応できる実践力を養う
(3)生命の尊重と人間愛に基づく行動とチームと協働する良好な人間関係を築ける能力を養う

4.リハビリテーション学科作業療法専攻

深い人間愛をもち、高い倫理観の上に、高度化、多様化する医療・福祉に相応し得る次の知識・技術及び実践力をもつ作業療法士を養成する。
(1)一般教養と作業療法領域の専門知識、技術及び実践力を養う
(2)高度化、多様化する医療環境の変化等に主体的に対応できる実践力を養う
(3)生命の尊重と人間愛に基づく行動とチームと協働する良好な人間関係を築ける能力を養う

5.リハビリテーション学科視機能療法専攻

深い人間愛をもち、高い倫理観の上に、高度化、多様化する医療・福祉に相応し得る次の知識・技術及び実践力をもつ視能訓練士を養成する。
(1)一般教養と視機能療法領域の専門知識、技術及び実践力を養う
(2)高度化、多様化する医療環境の変化等に主体的に対応できる実践力を養う
(3)生命の尊重と人間愛に基づく行動とチームと協働する良好な人間関係を築ける能力を養う