トップ > お知らせ > 本学教員の番組出演(NHK)の報告

本学教員の番組出演(NHK)の報告

今週火曜日(12月19日)、本学リハビリテーション学科理学療法専攻の教員、田島がNHKの番組に出演しました。
(番組名「さらさらサラダ」11:30~11:54放送) 内容は「自分でできる筋膜リリース」。

田島の研究主体である「筋膜」への機能障害アプローチについて、理学療法で行うだけでなく、自分でできる体操として紹介されました。 理学療法の目的は「運動機能の回復させることで、日常生活活動の 改善を図り、最終的にはQOL(生活の質)の向上をめざす」ことです。 運動機能の障害の原因の一つに「筋膜」があります。まだまだ筋膜の研究は始まったばかり。

今後も、痛みで困っている人を少しでも減らすために、そして、それが出来る多くの理学療法士を育てるために、平成医療短期大学は引き続き活動していきます。


このページのトップへ戻る