トップ > お知らせ > 第5回 オープンキャンパス

第5回 オープンキャンパス

9月15日(土)に第5回オープンキャンパスを開催しました。
あいにくの雨天でしたが、多数の方にご参加を頂きました。それでは体験学習を中心にイベントの様子を紹介していきます。

●看護学科の体験学習の様子
家庭で行われる看護を体験しようというテーマで体験学習を行いました。
体圧測定の様子です。寝たきりの患者さんに対して体圧測定を行い、身体に負荷がかかっている箇所を把握し、床ずれなどの予防や対処を行います。

在宅看護や訪問看護では患者さんの身体を洗ったり、拭いたり、洗髪することで清潔を保ちます。それらの作業体験として手洗いを体験して頂きました。

●理学療法専攻の体験学習の様子
「あなたの肺年齢は?!車椅子に乗ってみよう」をテーマに、体験学習を行いました。
肺年齢の測定の様子です。機械に目いっぱい息を吐き出すことにより肺の年齢が測定できます。

車椅子体験の様子です。段差や坂などを乗り越える方法を実演し体験して頂きました。

●作業療法専攻の体験学習の様子
「作業活動を体験してみよう!」をテーマに、タイルモザイクを作る体験学習を行いました。
作業療法士は患者さんとコミュニケーションを取りながら作業を行い、日常生活ができるようリハビリ治療を行っていきます。

●視機能療法専攻の体験学習の様子
「視能訓練士の仕事」をテーマに、なかなか馴染みのない視能訓練士について知ってもらうような体験学習を行いました。
学校の身体測定でもおなじみの視力検査の様子です。

大型弱視鏡で、両眼単一視の状態と眼球偏位(斜視)の角度を測定している様子です。

●学生と語ろうの様子
数人ずつのグループとなり、入試も近づいてきたので入試に向けて何を勉強すべきか?入学後の勉強の難しさ、実習で苦労したこと、日々の生活、下宿、アルバイト等、皆さん様々なことを聞かれました。

次回は12月にオープンキャンパスを開催します。本学の各学科・専攻の仕事内容について順々と体験できる自由参加形式です。医療職に興味がある方は、是非この機会ご参加いただけると幸いです。


このページのトップへ戻る